ブログパーツ

日々、戦い

vsちびメンズの戦いの模様を、現場からお伝えします

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の病室にやってきた三人のドクター(妊娠中からお世話になっていた循環器科のドクター)は、赤ちゃんの様子を話してくれました。

夜になって容体が急変したらしく、明朝、カテーテル検査をするとのこと。
手術をするにも、カテーテル検査の結果を見てからでないと動けないようで、カテーテル検査をする時のリスクも説明してもらったのだけど…

心停止、心筋梗塞…

全身麻酔をして、足の付け根から細い管を心臓まで通すんだそうです。


産まれたばかりの赤ちゃんに…。

でも、それをしないと今後の治療方針が決められない。

居ても立ってもいられず、NICUへ行くことにしました。
お腹を切ったその日に動くなんて と看護師さんに驚かれましたが、自分の痛みなんてどうでもよかった…。


NICUで眠る赤ちゃんには、人工呼吸器や点滴の沢山の細い管が。

涙が止まりませんでした。

私の精神状態を案じて、旦那が一晩一緒にいてくれました。

明日のカテーテル検査…無事に終了しますように…。
スポンサーサイト
FX比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。